黄金世代・河本結が首位通過 中国美女セキ・ユウティンも最終へ【プロテスト2次予選・B地区】

黄金世代・河本結が首位通過 中国美女セキ・ユウティンも最終へ【プロテスト2次予選・B地区】

プロテスト第2次予選を首位で通過した河本結(写真は日医工女子オープン)(撮影:佐々木啓)

<2018年度プロテスト第2次予選・B地区 最終日◇15日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部 (岡山県)>

6月12日(火)から4日間の日程で行われた「2018年度プロテスト第2次予選・B地区」は全競技が終了。勝みなみ、新垣比菜らと同じく“黄金世代”で、昨年プロテストを受験せずに大学進学の道を選んだ河本結が4アンダーで首位通過を果たした。


2アンダーの2位タイにはエイミー・コガ、平岡瑠依、芦沢衣里の3人。その他、昨年レギュラーツアーにフル参戦した中国美女セキ・ユウティンや台湾ツアー「サンポレディスオープン」を制した脇元華らが順当に最終プロテストに駒を進めた。

木戸愛の妹・侑来は64位タイと最終プロテストに進めず。国内女子ツアー賞金女王・鈴木愛の妹である花奈は、3日目を終えた時点でカットされている。

同地区と6月26日(火)に行われるA地区の上位者が、7月24日(火)から始まる最終プロテストに進出する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>