<中間速報>全組がハーフターン 世界ランク1位のダスティン・ジョンソンが4アンダー・トップ

<中間速報>全組がハーフターン 世界ランク1位のダスティン・ジョンソンが4アンダー・トップ

DJが4アンダー・単独首位!(撮影:岩本芳弘)

<全米オープン 2日目◇15日◇シネコック・ヒルズゴルフクラブ(7440ヤード・パー70)>

「全米オープン」第2ラウンドでは、全組が前半を終えて後半に突入している。この時点で、アンダーパーは3位までの3人のみとなっている。


現在トータル4アンダー・単独首位に立っているのは、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)。この日に4バーディ・1ボギーの「67」をマークした。2打差・2位にはイアン・ポールター、3打差・3位にはジャスティン・ローズ(ともにイングランド)が続いている。

松山英樹は現在13ホールを消化してトータル6オーバー・33位タイ。日本勢では小平智がトータル16オーバー・131位タイでプレー中となっている。

その他注目選手では、タイガー・ウッズ(米国)が4バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの「72」でホールアウト。トータル10オーバー・で現在85位タイと厳しい位置に。松山と同組で自身初のメジャー制覇を狙うリッキー・ファウラー(米国)は、現在トータル2オーバー・9位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>