李知姫が単独首位で最終日へ 女王・鈴木愛は2打差3位

李知姫が単独首位で最終日へ 女王・鈴木愛は2打差3位

今季初優勝・大会2勝目に王手をかけた李知姫(撮影:村上航)

<ニチレイレディス 2日目◇16日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(6,548ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「ニチレイレディス」2日目の競技が終了し、2011年大会覇者の李知姫(韓国)が6バーディ・1ボギーの「67」でラウンド。トータル7アンダー・単独首位でフィニッシュし、今季初優勝に王手をかけている。


1打差2位に大会4勝目を狙う申ジエ(韓国)。2打差3位タイに昨年の賞金女王・鈴木愛と大江香織、3打差5位タイに昨年覇者のテレサ・ルー(台湾)、ルーキーの松田鈴英が続いた。

4アンダー・単独首位から出た新垣比菜は後半に3オーバーと崩れ、トータル2アンダー・8位タイに後退。開催地の千葉出身で2週連続Vがかかる成田美寿々は、トータル4オーバー・47位タイのカットライン上で最終日にコマを進めている。

【2日目の順位】
1位:李知姫(-7)
2位:申ジエ(-6)
3位T:鈴木愛(-5)
3位T:大江香織(-5)
5位T:テレサ・ルー(-4)
5位T:松田鈴英(-4)

<ゴルフ情報ALBA.Net>