<中間速報>前年王者ブルックス・ケプカが首位タイ浮上 松山英樹はトータル14オーバーでホールアウト

<中間速報>前年王者ブルックス・ケプカが首位タイ浮上 松山英樹はトータル14オーバーでホールアウト

松山英樹にとっては苦しい一日となった(撮影:岩本芳弘)

<全米オープン 3日目◇16日◇シネコック・ヒルズゴルフクラブ(7,440ヤード・パー70)>

海外男子メジャー「全米オープン」3日目は、現在ラウンド中の全選手がバックナインをプレー中。現時点のトップはトータル1オーバーで、前年覇者のブルックス・ケプカ(米国)とヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が並んでいる。


前日首位で世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)は、前半だけで6つスコアを落とし、トータル2オーバー・3位タイに後退。トータル3オーバーの4位タイにジャスティン・ローズ(イングランド)ら5人が続く。

松山英樹はすでにホールアウト。ノーバーディ・4ボギー・1ダブルボギー・1トリプルボギーの「79」。トータル14オーバー・57位タイまで後退した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>