リ・エスドがプレーオフを制して逆転勝利【ステップ第10戦】

リ・エスドがプレーオフを制して逆転勝利【ステップ第10戦】

プレーオフを制して福山恵梨と抱き合うリ・エスド(右)(撮影:鈴木祥)

<ユピテル・静岡新聞SBSレディース 2日目◇16日◇静岡カントリー 浜岡コース(6,485ヤード・パー72)>

ステップ・アップ・ツアー第10戦「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」最終日。首位と5打差からスタートしたリ・エスド(韓国)が、トータル6アンダーで並んだ福山恵梨とのプレーオフを制し、逆転優勝を果たした。


2014年「スタジオアリス女子オープン」でツアー1勝を達成しているエスドはステップ・アップ・ツアー初勝利。福山は2017年にステップ3勝を挙げているが、2018年初勝利はならなかった。

トータル4アンダー・3位タイには米澤有と菊地明砂美。トータル3アンダー・5位タイには福田裕子、川満陽香理、高木萌衣、鬼澤信子の4名。

またトータル2アンダー・9位タイにはユピテル所属のホステスプロ・林菜乃子ら5名がつけた。

「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」の最終結果は以下のとおり。

優勝:リ・エスド(-6)
2位:福山恵梨(-6)
3位T:米澤有(-4)
3位T:菊地明砂美(-4)
5位T:福田裕子(-3)
5位T:川満陽香理(-3)
5位T:高木萌衣(-3)
5位T:鬼澤信子(-3)
9位T:林菜乃子(-2)
9位T:川崎志穂(-2)
9位T:上原美希(-2)
9位T:柳澤美冴(-2)
9位T:小林由枝(-2)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)