<中間速報>横峯さくらは首位との差を縮められず トータル14アンダーでホールアウト

<中間速報>横峯さくらは首位との差を縮められず トータル14アンダーでホールアウト

横峯さくらは首位との差を縮められずホールアウト(撮影:GettyImages)

<マイヤーLPGAクラシック 最終日◇17日◇ブライズフィールドCC(6624ヤード・パー72)>

米国女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」の最終日、日本勢最上位の横峯さくらがトータル14アンダーでホールアウトしている。


首位と4打差のトータル14アンダー・6位タイから出た横峯は、最終日を5バーディ・5ボギーのイーブンパーでラウンド。首位との差を縮めることができず、現在14位タイとなっている。

トータル19アンダー・首位にはユ・ソヨン(韓国)、1打差・2位タイにはリディア・コ(ニュージーランド)、アンジェラ・スタンフォード(米国)、キャロライン・マッソン(ドイツ)の3人が続いている。

日本勢では畑岡奈紗がトータル6アンダー・58位タイ、野村敏京がトータル7アンダー・55位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>