全米オープン上位者がV候補に多数 小平智は2週連続出場

全米オープン上位者がV候補に多数 小平智は2週連続出場

全米オープンを連覇したB・ケプカ V候補の一角に名を連ねた(撮影:岩本芳弘)

<トラベラーズ選手権 事前情報◇19日◇TPCリバー・ハイランズ>

ブルックス・ケプカ(米国)による連覇で幕を閉じた前週の「全米オープン」。今週はコネチカット州のTPCリバー・ハイランズに舞台を移し、米国男子ツアー「トラベラーズ選手権」が開催される。


米PGAツアー公式サイトでは優勝予想ランキングが発表され、優勝最有力には全米オープンで6位タイに入ったダニエル・バーガー(米国)の名前が挙がった。今大会では過去2度の出場で5位タイ、単独2位。2試合での平均ストロークは67.13と抜群の相性を誇っている。

その他にも、全米オープンで上位に入った選手が名を連ねている。ランキング2位には今季の「マスターズ」を制し、全米オープンを単独4位で終えたパトリック・リード(米国)、4位にウェブ・シンプソン、9位にザンダー・シャウフェレ(ともに米国)、14位には全米連覇のケプカと、全米オープントップ10から5人がV候補に選出されている。

日本勢からは小平智が出場。米ツアー初優勝を挙げた「RBCヘリテイジ」以降は、5戦中4度の予選落ちと苦しんでいる。7月に控えている「全英オープン」に向けて、復調のきっかけをつかみたい。

全米オープンを16位タイで終えた松山英樹は今大会に出場しない。全米オープン3日目の13番グリーンで、パットを放った直後にまだグリーン上で動いている球をカップめがけて打つという前代未聞のプレーで2罰打を科されたフィル・ミケルソン(米国)も欠場する。

【優勝予想ランキング】※()内は世界ランク
1位:ダニエル・バーガー(40)
2位:パトリック・リード(11)
3位:ジャスティン・トーマス(2)
4位:ウェブ・シンプソン(21)
5位:チャーリー・ホフマン(37)
6位:マーク・リーシュマン(16)
7位:ブレンダン・スティール(52)
8位:ライアン・ムーア(64)
9位:ザンダー・シャウフェレ(24)
10位:ポール・ケーシー(13)
11位:ブライソン・デシャンボー(22)
12位:ジョーダン・スピース(5)
13位:ローリー・マキロイ(7)
14位:ブルックス・ケプカ(4)
15位:ジェイソン・デイ(9)

<ゴルフ情報ALBA.Net>