出遅れられないバーディ合戦 連覇&2週連続優勝へ鈴木愛は好スタートを切れるか【初日展望】

出遅れられないバーディ合戦 連覇&2週連続優勝へ鈴木愛は好スタートを切れるか【初日展望】

鈴木愛は記録尽くしの優勝なるか!?(撮影:佐々木啓)

<アース・モンダミンカップ 初日◇21日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,620ヤード・パー72)>

賞金総額1億8000万円、優勝賞金3240万円のビッグトーナメント「アース・モンダミンカップ」がいよいよ開幕した。


今年で第7回を迎える今大会は4日間大会でも屈指の伸ばしあいとなることが多い。過去2度、20アンダー超え。13年の堀奈津佳がマークしたトータル21アンダーは、当時の72ホール競技の最少スコアというバーディ合戦だ。1日でも立ち止まれないノンストップの戦いは、スタートダッシュがカギとなる。

最注目は前週の「ニチレイレディス」で今季4勝目を挙げた昨年覇者の鈴木愛。今大会で2人までの4位タイに入れば、2015年のイ・ボミ(韓国)に並ぶ歴代最速タイとなる6月末での1億円突破、史上最少となる11試合目での1億円突破。優勝すれば04年に不動裕理が記録した史上最速タイとなる出場11試合目での年間5勝目を達成する。まさに記録尽くしだ。本人は「ショットもパットもまだまだ」と話すが、まずは初日に良いスタートを切りたいところ。

昨年1打及ばず初優勝を逃した三ヶ島かなも気合いが入る一人。今季はここまで苦しいシーズンが続いているが、「パターで長いのが決まってくれれば、気持ち的にも流れ的にも良くなると思うので、いいのを決めて悪い流れを断ち切りたいですね」ときっかけをつかみ、いいイメージのあるコースで再度上位争いに食い込みたい。

また、今季から実施されているリランキングは今大会終了後に第1回が行われるほか、賞金ランク上位5名(有資格者の鈴木愛を除く)には7月末に行われる海外メジャー「全英リコー女子オープン」の出場権が付与されるなど、賞金ランク上位の選手も厳しい選手も大きく今後のスケジュールが変わる戦いでもある。

シーズン最多の144名が出場するビッグトーナメント。いよいよ火蓋が切って落とされた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)