<速報>午前組が初日終了 初出場の石川遼は1アンダーで前半プレー中

<速報>午前組が初日終了 初出場の石川遼は1アンダーで前半プレー中

1アンダーで前半をプレーしている石川遼(撮影:鈴木祥)

<ダンロップ・スリクソン福島オープン 初日◇21日◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(6,961ヤード・パー72)>

2週間のオープンウィークを挟み、本日21日(木)に開幕した国内男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」。その初日、午前スタートの全選手が前半の競技を終えて、デービッド・オー(米国)が8アンダー・単独首位に立っている。


1打差2位に山岡成稔、2打差3位タイに岩田寛、川上優大が続いている。

今大会初出場となる石川遼は、スタートホールの10番をボギーとするが、その後3ホールで2バーディを奪取。4ホールを消化して、1アンダー・39位タイにつけている。

石川と同組で回っている「全米オープン」帰りの秋吉翔太は、2アンダー・24位タイ。同じく全米帰りの星野陸也は前半14番終了時点で3オーバーと出遅れ。16年大会覇者の時松隆光は5ホールを消化して1オーバー・93位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>