ようやくゴールイン!原江里菜が宮里藍・入籍までの道のりを語る

ようやくゴールイン!原江里菜が宮里藍・入籍までの道のりを語る

宮里藍の入籍についてコメントした原江里菜(撮影:佐々木啓)

<アース・モンダミンカップ 初日◇21日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,620ヤード・パー72)>

「いつも二人が一緒にいる姿を見て、そこ以外に想像できなかったですし、やっと形になったという感じ」。入籍を発表した宮里藍について、笑顔で語ったのは、宮里の東北高校の後輩である原江里菜だ。


誕生日である19日(火)に入籍したことを発表した宮里。入籍予定は昨年から聞いていたが、誕生日入籍を知ったのはつい最近。「日程をどうするか?というのを、本人がすごく探っていた。まわりがスムーズにさせてくれなかったみたいです。”いつ(入籍)する”と聞いてはなくなった…と聞いていたので」と、実際に入籍するまでの道のりは長かったようだ。「すごく幸せなこと。ただ、あのクラスの方となると結婚ひとつするのも大変なんだな(笑)」と冗談めかして祝福した。

入籍以前に、上田桃子、有村智恵らとともに、誕生日兼結婚祝いを行い、婚姻届に保証人がサインをする場面も見届けたという原。入籍翌日には、『婚姻届出しました』という報告されたといい「いつもだったら名前で呼ぶのに『旦那さんはどう?』って皆イジっていました」と、気の置けない仲間たちで、幸せなひとときを過ごしたようだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)