吉田優利がトータル1アンダーで優勝!連覇狙った安田祐香は4位T【日本女子アマ最終日結果】

吉田優利がトータル1アンダーで優勝!連覇狙った安田祐香は4位T【日本女子アマ最終日結果】

逃げ切りで優勝を果たした吉田優利(撮影:標英俊)

<2018年度 日本女子アマチュアゴルフ選手権競技 最終日◇22日◇嵐山カントリークラブ(6,646ヤード・パー72)>

6月19日(火)から4日間の日程で開催された「2018年度 日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」。最終日の競技が終了し、トータルイーブンパー・単独首位からスタートした吉田優利が、「71」とスコアを1つ伸ばし、トータル1アンダーで優勝を果たした。


1打差のトータルイーブンパー・2位には上野菜々子、3打差のトータル2オーバー・3位には吉本ここね、4打差・トータル3オーバーには2017年度覇者の安田祐香ら3名が入った。

「2018年度 日本女子アマチュアゴルフ選手権」の最終成績上位者は以下のとおり。

優勝:吉田優利(-1)
2位:上野菜々子(E)
3位:吉本ここね(+2)
4位T:平岡瑠依(+3)
4位T:安田祐香(+3)
4位T:西村優菜(+3)
7位:後藤未有(+4)
8位:古江彩佳(+5)
9位T:佐久間朱莉(+6)
9位T:小倉彩愛(+6)
11位T:長野未祈(+7)
11位T:佐渡山理莉(+7)
11位T:星川ひなの(+7)

<ゴルフ情報ALBA.Net>