成田美寿々が単独首位で決勝Rへ 3差2位に大山志保ら4人

成田美寿々が単独首位で決勝Rへ 3差2位に大山志保ら4人

単独首位に躍り出た成田美寿々(撮影:佐々木啓)

<アース・モンダミンカップ 2日目◇22日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,620ヤード・パー72)>

ツアー前半戦の大一番「アース・モンダミンカップ」2日目の競技が終了。会場である地元・千葉での栄冠を狙う成田美寿々が7バーディ・ノーボギーの「65」と7ストローク伸ばし、トータル11アンダー・単独首位に躍り出ている。


3打差2位タイに今季2勝目を狙う大山志保、14年大会覇者の酒井美紀に加え、石川明日香とルーキーの大里桃子。4打差6位タイには同じくルーキーの松田鈴英、新海美優、大城さつき、キム・ヘリム(韓国)が続いた。

大会連覇、2週連続Vがかかる鈴木愛は3つスコアを伸ばし、トータル3アンダー・37位タイで決勝ラウンドへ。昨年大会では鈴木に1打差で敗れた三ヶ島かなはトータル3オーバー・111位タイで予選落ちを喫している。

今大会終了後に行われる第1回リランキングの突破を目指した香妻琴乃と藤田光里は、ともにトータル7オーバーと振るわず。2日間で姿を消し、ツアー後半戦の出場権獲得はならなかった。

【2日目の順位】
1位:成田美寿々(-11)
2位T:大山志保(-8)
2位T:酒井美紀(-8)
2位T:大里桃子(-8)
2位T:石川明日香(-8)
6位T:松田鈴英(-7)
6位T:新海美優(-7)
6位T:大城さつき(-7)
6位T:キム・ヘリム(-7)

<ゴルフ情報ALBA.Net>