佐藤太平が初優勝で完全勝利も、結果と裏腹に反省しきり?「今日は本当に辛かった」

佐藤太平が初優勝で完全勝利も、結果と裏腹に反省しきり?「今日は本当に辛かった」

佐藤太平が完全優勝でツアー初Vを果たした(提供・大会事務局)

<LANDIC CHALLENGE 6 2018 最終日◇22日◇芥屋ゴルフ倶楽部>

男子下部Abema TVツアー「LANDIC CHALLENGE 6 2018」が終了。東北福祉大学出身の24歳、佐藤太平が3日間首位を守りきり、初優勝で完全勝利を収めた。


佐藤は最終日を2バーディ・ノーボギーの「70」でラウンド。後続に2打差をつけて逃げ切り優勝を決めたが、「今日は本当に辛かった。自分のゴルフが全くできなかった。最終日最終組に単独トップでプレーするという。下から突き上げられるというプレッシャーに負けました」と、結果とは裏腹に反省しきりの勝利となった。

それでも念願の初優勝には「今日優勝したことは、奥さんにはもちろん、所属先の関係者の方、用具メーカーの方、そして、ここまでサポートしてくれた両親と兄弟に報告します!」と嬉しそうな笑顔を見せた。

2打差・2位には小野田享也、3打差・3位に上田諭尉が入った。また、今年でプロ4年目となる大関翔がプロゴルファー人生3度目の試合出場にして、トータル12アンダー・単独5位に入った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)