香妻が12アンダー!18ホールの最多アンダーはいくつ?世界主要ツアーを比較

香妻が12アンダー!18ホールの最多アンダーはいくつ?世界主要ツアーを比較

ツアー最少ストロークタイの12アンダーをマークした香妻陣一朗(撮影:鈴木祥)

<ダンロップ・スリクソン福島オープン 3日目◇23日◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(6,961ヤード・パー72)>

「ダンロップ・スリクソン福島オープン」3日目に石川遼が「62」をマークして首位に浮上したその直後、上がり5ホールで5連続バーディの猛烈な追い上げを見せた香妻陣一朗が、それを上回る12バーディ・ノーボギーの「60」でフィニッシュ。ツアータイの12アンダーを記録した。


18ホールで12アンダーの記録は国内男子ツアーでは過去2度達成されている。2003年の「アコムインターナショナル」初日に倉本昌弘が記録(パー71で「59」)。10年には石川が「中日クラウンズ」最終日に当時世界主要ツアー最少の「58」を記録(パー70)。それでは、世界の主要ツアーではどうなのか。

国内女子ツアーの最多アンダーパー記録は、11年の「サントリーレディス」最終日に「61」の11アンダーをマークして優勝したキム・ヒョージュ(韓国)。具玉姫(故人、韓国)、飯島茜、有村智恵、アン・ソンジュ(韓国)、森田理香子、テレサ・ルー(台湾)が10アンダーの「62」を記録している。

米国男子ツアーでの記録は13アンダーで過去4回を数える。直近では、17年の「キャリアビルダー・チャレンジ」3日目にアダム・ハドウィン(カナダ)が達成(パー72で「59」)。米女子ツアーも13アンダー。当時最強女王のアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)がマークしている。欧州男子ツアーでは過去8度、12アンダーという記録が生まれている。

■国内男子ツアー
記録:12アンダー
倉本昌弘(2003年、アコムインターナショナル、1R、「59」)
石川遼(2010年、中日クラウンズ、4R、「58」)
※香妻陣一朗(2018年、ダンロップ・スリクソン福島オープン、3R、「60」)

■国内女子ツアー
記録11アンダー
キム・ヒョージュ(2011年、サントリーレディス、4R、「61」)

■米国男子ツアー
記録:13アンダー
アル・ガイバーガー(1977年、メンフィス・クラシック、2R、「59」)
チップ・ベック(1991年、ラスベガス招待、3R、「59」)
デビッド・デュバル(1999年、ボブ・ホープ・クライスラー・クラシック、4R、「59」)
アダム・ハドウィン(2017年、キャリアビルダー・チャレンジ、3R、「59」)

■米国女子ツアー
記録:13アンダー
アニカ・ソレンスタム(2001年、スタンダード・レジスター・ピン、2R、「59」)

■欧州男子ツアー
記録:12アンダー
ジェイミー・スペンス(1992年、キャノン・欧州マスターズ、「60」)
ベルンハルト・ランガー(1997年、リンド・ドイツマスターズ、「60」)
ダレン・クラーク(1999年、スマーフィット・欧州オープン、「60」)
フレデリック・ヤコブソン(2003年、リンド・ドイツマスターズ、「60」)
アーニー・エルス(2004年、ハイネケン・クラシック、「60」)
ブランデン・グレイス(2012年、アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権、「60」)
ブラント・スネデカー(2012年、WGC-HSBCチャンピオンズ、「60」)
ピーター・ユーライン(2013年、アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権、「60」)

※いずれも各ツアー発表のもの

<ゴルフ情報ALBA.Net>