香妻の12アンダー「60」に同門・福田真未もビックリ!「私の2倍じゃん!」

香妻の12アンダー「60」に同門・福田真未もビックリ!「私の2倍じゃん!」

同門・福田真未もビックリ!? 「私の2倍じゃん!」(撮影:米山聡明)

<ダンロップ・スリクソン福島オープン 3日目◇23日◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(6,961ヤード・パー72)>

国内男子ツアーの「ダンロップ・スリクソン福島オープン」で生まれたツアータイ記録の1ラウンド、12アンダーの快記録。初優勝が期待される香妻陣一朗がたたき出したこのスコアはどれくらいスゴいのか。


男子ツアーでは過去、倉本昌弘と石川遼が達成している記録だが、女子ツアーではキム・ヒョージュ(韓国)の11アンダーが最少。その女子ツアー「アース・モンダミンカップ」で3日目を終えて、単独2位につけている福田真未も驚きを隠せない。

「えー、すごい。いま同じ先生に習っていて、合宿も一緒に行きました。楽しかったでしょうね。陣クンはパターがうまいから、決まり出したらすごい。イケイケなタイプですしね。ていうか、12アンダーって私の倍じゃん(笑)」(福田)

2人はともに今季から、原江里菜のコーチとしても有名な森守洋に入門。福田はこの日、ベストスコアタイとなる「66」の6アンダーをマーク。香妻の半分とはいえ、昨年の「伊藤園レディス」以来のツアー2勝目に視界は開けている。

こちらも女子ツアーから、香妻と同郷の注目ルーキー・勝みなみも「12アンダー!? すごいですね。でも(香妻とは)一度も話したことないんですよね。私はプライベートも合わせて9アンダーが最高。でも、私にとっても12は可能な数字ってことですよね。試合でそれだけの力が出せるのはすごいと思います」と、目を丸くした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>