<中間速報>石川遼は前半伸ばせず首位陥落 4打差逆転かけて後半へ

<中間速報>石川遼は前半伸ばせず首位陥落 4打差逆転かけて後半へ

石川遼、前半を終えて首位と4打差に後退している(撮影:鈴木祥)

<ダンロップ・スリクソン福島オープン 最終目◇24日◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(6,961ヤード・パー72)>

国内男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」の最終日。全選手が前半の競技を終えて、2年ぶりの優勝をかけて首位からスタートした石川遼は、前半9ホールをノーバーディ・ノーボギーと伸ばせず。首位と4打差のトータル14アンダー・4位タイに後退している。


昨日は前半に3つのバーディを奪った石川だが、この日は1番からパー行進となった。前半上がりの9番ではティショットをバンカーのへりに入れるが、これをナイスリカバリーでグリーンオン。2パットのパーで前半を折り返した。後半では4打差逆転を狙い、昨日のバーディラッシュ再現を図る。

トータル18アンダー・単独首位にツアー初優勝を狙う25歳・山岡成稔。2打差2位に「全米オープン」帰りの秋吉翔太、3打差3位に松原大輔が続いている。

3日目に倉本昌弘、石川と並ぶ12アンダー「60」のツアー最少ストロークをマークした香妻陣一朗は、トータル14アンダー・4位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>