畑岡奈紗、悲願の米女子ツアー初V 日本人選手最年少優勝!

畑岡奈紗、悲願の米女子ツアー初V 日本人選手最年少優勝!

畑岡奈紗が米ツアー初優勝

畑岡奈紗、悲願の米女子ツアー初V 日本人選手最年少優勝!

ついに米女子ツアー初優勝を飾った畑岡奈紗(撮影:GettyImages)

<ウォルマートNWアーカンソー選手権 最終日◇24日◇ピナクルCC(6,331ヤード・パー71)>

米国女子ツアー「ウォルマートNWアーカンソー選手権」最終日。2日目に首位タイに立った19歳の畑岡奈紗が、最終日も危なげない戦いで悲願の初優勝を飾った。


畑岡は前半の9ホールを4バーディ・ノーボギー。サンデーバック9に入っても12番パー4、15番パー3、17番パー3、18番パー5でバーディを奪い、2位に6打差をつけるトータル21アンダーの完勝だった。トーナメントレコード(18アンダー)を更新するとともに、宮里美香の22歳10カ月を抜き日本人選手の最年少優勝となった。

2位はトータル15アンダーのオースティン・アーンスト(米国)。野村敏京はトータル6アンダーでホールアウトしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>