畑岡奈紗が米ツアー初V!これまでの日本勢の優勝者は?

畑岡奈紗が米ツアー初V!これまでの日本勢の優勝者は?

日本勢の米ツアー制覇は?(写真は2011年エビアン・マスターズを制した宮里藍)(撮影:GettyImages)

<ウォルマートNWアーカンソー選手権 最終日◇24日◇ピナクルCC(6,331ヤード・パー71)>

畑岡奈紗が19歳5カ月10日で、日本勢最年少での米ツアー初優勝を達成した。日本から米ツアーに参戦した選手の先駆けといえば樋口久子だが、その樋口以降、日本勢による米ツアー単独開催試合の優勝者をまとめてみた。


■樋口久子 2勝
1977年 全米女子プロゴルフ選手権 ほか
■岡本綾子 17勝
1982年 アリゾナ・クーパークラシック ほか
■小林浩美 4勝
1993年 JAL・ビッグ・アップルクラシック ほか
■福嶋晃子 2勝
1999年 ザ・フィリップス招待 など
■宮里藍 9勝
2009、11年 エビアン・マスターズ など
■宮里美香 1勝
2012年 セーフウェイクラシック
■野村敏京 3勝
2016年 スウィンギング・スカートLPGAクラシック など
■畑岡奈紗 1勝
2018年 ウォルマートNWアーカンソー選手権

以下、日本国内で開催される日米共催試合のみの優勝者

■岡田美智子 1勝
1978年 LPGA ミズノ・ジャパンクラシック
■大迫たつ子 1勝
1980年 マツダ・ジャパンクラシック
■吉川なよ子 1勝
1984年 マツダ・ジャパンクラシック
■森口祐子 1勝
1987年 マツダ・ジャパンクラシック
■平瀬真由美 1勝
1996年 東レ・ジャパンレディースカップ
■上田桃子 2勝
2007、11年 ミズノクラシック

<ゴルフ情報ALBA.Net>