松田鈴英、勝みなみ、新垣比菜…ルーキーたちのオープンウィークの過ごし方は?

松田鈴英、勝みなみ、新垣比菜…ルーキーたちのオープンウィークの過ごし方は?

「オープンウィークをめっちゃ楽しみにしてました(笑)」と冗談めかして話した松田鈴英(撮影:佐々木啓)

シーズンで唯一試合がない空き週を迎えている国内女子ツアー。今年からツアーに参戦しているルーキーにたちにとっては、これが初めてのオープンウィークとなる。そこでどんな過ごし方をするのか予定を聞いてみた。


「友達と一緒に遊びます!」と話すのはプロテストトップ合格の松田鈴英。「オープンウィークはとても楽しみでした(笑)大阪のほうに行く予定です。最初はUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)に行こうと思っていたけど無理そうなので…ショッピングしようと思っています」と英気を養う予定。

同じく友人と会うのを楽しみにしているのが、4月の「サイバーエージェントレディス」で初優勝を挙げた新垣比菜。「オープンウィークでは後半戦に向けてしっかりとリフレッシュしたいですね。ゆっくりと休んで、あとは学生時代の友達と会う予定です」と話した。

「ゆっくり寝たい」と話すのはルーキーで最高となる約3200万円を獲得して、シードを早々に決めた勝みなみ。「自分の時間ができるので、トレーニングしたりケアしたり。でも、まずはゆっくり寝たいかな、18試合ずっと出ていたので疲れがきていると思います。スコアにも影響していると思うので、しっかり休んで調整したいですね」と語った。

練習がメイン、という中でちょっと変わったことを楽しみにしているのが小祝さくら。「(小倉)ひまわりちゃんとセリーヌ・ディオンのコンサートに行こうと話しています。二人ともあまり曲を知らないのですが、楽しみです(笑)」とオープンウィークの過ごし方もちょっぴり天然だ。

一方、リランキングで7月以降の出場権を獲得できなかった選手はまた違う過ごし方となる。59位となった吉本ひかるはステップ・アップ・ツアー「Skyレディース ABC杯」に出場予定。「休みなく頑張ります」と息つく暇もなく兵庫へと向かった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>