高橋彩華、稲見萌寧が首位タイ 三浦桃香は浮上ならず【プロテスト2次予選・A地区】

高橋彩華、稲見萌寧が首位タイ 三浦桃香は浮上ならず【プロテスト2次予選・A地区】

三浦桃香は2日目も振るわず 64位タイに沈んだ(撮影:佐々木啓)

<2018年度プロテスト第2次予選・A地区 2日目◇27日◇ホウライカントリー倶楽部(栃木県)>

6月26日(火)から4日間の日程で行われている「2018年度プロテスト第2次予選・A地区」は2日目の競技が終了。この日「68」をマークしたルーキー・高橋彩華と18歳の稲見萌寧がトータル5アンダー・首位に並んでいる。


1打差3位には20歳の宮田成華、2打差4位タイにはともに20歳の幡野夏生、篠崎愛と若手が上位を占めた。

勝みなみ、新垣比菜らと同じく“黄金世代”の一角を担う三浦桃香は、この日「75」と振るわず。初日の出遅れを取り戻せず、トータル9オーバー・64位タイに沈んでいる。

江澤亜弥の妹・亜季もトータル9オーバー・64位タイ。青木瀬令奈の姉・茉里奈はトータル12オーバー・80位タイと苦しい位置にいる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>