河本結がイ・ナリとのプレーオフ制し初優勝 最終ラウンドは悪天候のため中止に 

河本結がイ・ナリとのプレーオフ制し初優勝 最終ラウンドは悪天候のため中止に 

36ホールに短縮となった大会を制した河本結 黄金世代の一人が初優勝を挙げた(撮影:鈴木祥)

<Skyレディース ABC杯 最終日◇29日◇ABCゴルフ倶楽部(6,462ヤード・パー72)>

ステップ・アップ・ツアー第11戦「Skyレディース ABC杯」は悪天候のため、最終ラウンドが中止となった。36ホールに競技が短縮され、前日までの2ラウンド終了時点でトータル5アンダーの首位に並んでいた河本結とイ・ナリ(韓国)によるプレーオフを実施。それを制したルーキーの河本が、プロ初優勝を果たした。


最終ラウンドは、当初全選手がティオフを迎えたが、午前10時10分に雷雲接近により1度中断。その後、競技が再開されたものの、午後0時38分に2度目の中断となり、その後中止が決定した。

1打差の3位は渋野日向子、トータル2アンダーの4位に西みきこが入った。トータル1アンダー5位タイは川崎志穂、辻岡愛理、中井美有。

現在賞金ランクトップに立つ上原美希はトータルイーブンパーの8位タイ。河本と同じくルーキーの吉本ひかるはトータル2オーバーの22位タイ、セキ・ユウティンはトータル3オーバーの35位タイという結果に終わった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>