「赤球と目が合う」と、アドレスが常に安定。オデッセイ『Red Ball』パター

「赤球と目が合う」と、アドレスが常に安定。オデッセイ『Red Ball』パター

オデッセイ『Red Ball』パター(28,000円+税、7月20日発売)

キャロウェイから新商品発売の連絡が届いた。「オデッセイから『Red Ball』パターを7月20日から発売いたします。価格は1本28,000円+税となります」(同社広報)


画像を見てもらうと分かる通り、赤いボールが付いており、宙に浮かんだ形のリングを通して「赤球と目が合う」と、正しいアライメントが出来ている証拠だ。

「当社はこれまで多くの革新的なアライメントシステムを誕生させ、ターゲットに対し、パターを正しく合わせられるよう、サポートしてきました。しかし、フェースがきちんとセットされても、パッティングごとにアドレスが違っては意味がありません。正確性と一貫性の実現──。この命題を解決するために、RedBallパターは開発されました。

今回、新たなシステム、“Red Ball(赤いボール)”をヘッド中央部に搭載。これを上部に設置されたスコープに重ねることで、毎回同じアドレスをとることが可能で、ゴルファーのパッティングの向上が期待できます。『Toe Up i』、『STROKE LAB i』パターに続く、“お助けパター”第3弾の登場です」(同社広報)

なお、アドレスでのライ角を必ず安定させてくれる他、ソールの円形の外周部にはウェートを配置、大きな慣性モーメントも持っている。また、フェースインサートは昨今の新作に多かったヒンジではなく、「ホワイト・ホットRXインサート」を搭載。「ややしっかりした打感、打音のインサートで、現代の主流であるソフトなボールによりマッチします」とのこと。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)