【前半戦スタッツ振り返り】“8頭身美女”ユン・チェヨンがパー4平均スコアで急上昇

【前半戦スタッツ振り返り】“8頭身美女”ユン・チェヨンがパー4平均スコアで急上昇

パー4のスタッツが急上昇のユン・チェヨン(撮影:米山聡明)

「アース・モンダミンカップ」を終えて1週間のオープンウィークに入っている国内女子ツアー。前半戦の成績をスタッツを見ながら振り返っていきたい。


パー4の平均スコア【パー4の総ストローク数÷パー4総ホール数】は鈴木愛、申ジエ、比嘉真美子、上田桃子らが前半戦上位につけた。昨年のスタッツでも好成績を残しており、ここでもしっかりと実力を証明している。

注目はユン・チェヨン(韓国)。平均4.0845で35位だった昨年から、今季前半戦は同4.0048の7位まで向上。今季13試合でトップ10入り4度、賞金ランク10位につける安定感は、パー4をきっちりとまとめあげるこの数字を見るとうなずける。

一方、昨年6位につけていたキム・ハヌル(韓国)は、今季前半戦39位まで急降下。ここでも不振にあえぐシーズンを象徴する結果になった。

【パー4平均スコア】
1位:鈴木愛 3.8801
2位:申ジエ 3.9541
3位:比嘉真美子 3.9837
4位:アン・ソンジュ 3.9842
5位:上田桃子 3.9978
6位:勝みなみ 4.0000
7位:ユン・チェヨン 4.0048
8位:岡山絵里 4.0061
9位:テレサ・ルー 4.0118
10位:菊地絵理香 4.0148
11位:李知姫 4.0158
12位:イ・ミニョン 4.0203
13位:森田遥 4.0271
14位:ペ・ヒギョン 4.0303
15位:永峰咲希 4.0331
16位:成田美寿々 4.0352
17位:フェービー・ヤオ 4.0353
18位:新垣比菜 4.0382
19位:全美貞 4.0400
20位:福田真未 4.0462

<ゴルフ情報ALBA.Net>