【前半戦スタッツ振り返り】イーグル数1位は葭葉ルミら6名…年間合計数は昨年を下回る?

【前半戦スタッツ振り返り】イーグル数1位は葭葉ルミら6名…年間合計数は昨年を下回る?

葭葉ルミがイーグル女王目指す(撮影:米山聡明)

「アース・モンダミンカップ」を終えて1週間のオープンウィークに入っている国内女子ツアー。前半戦の成績をスタッツを見ながら振り返っていきたい。


イーグルの年間獲得数(※アルバトロス含まず)のスタッツを見ていくと、1位は3個で葭葉ルミ、テレサ・ルー(台湾)、申ジエ(韓国)、小祝さくら、森田遥、東浩子の6名。2位(2個)は穴井詩、イ・ミニョン(韓国)ら12名が並んでいる。

2018年前半戦での全選手が奪ったイーグル数の合計は『90個』。ちなみに2010年以降の年間イーグル数の推移を見ていくと…、10年・168個(1位:ニッキー・キャンベル/8個)、11年・137個(1位:横峯さくら/7個)、12年・165個(1位:森田理香子/11個)、13年・193個(1位:穴井詩、テレサ・ルー/11個)、14年・201個(1位:渡邉彩香/8個)、15年・174個(1位:穴井詩/9個)、16年・196個(1位:キム・ハヌル/8個)、17年・248個(※1位:比嘉真美子/10個)。

17年が過去最高記録。単純に、年間38試合で割ると1試合で『6.5363』のイーグルが生まれたことになる。ちなみに、18年ここまでは『5.2941』、年間38試合に換算すると201個。“最もギャラリーの歓声を引き出す要素”が昨年より下回ることになるだけに、上田桃子、比嘉真美子、渡邉彩香ら年間イーグル数上位常連のランクインを期待したい。

ちなみに、過去2度のイーグル女王に輝いている穴井は、現在『通算46イーグル』であと4つで『50』に到達する。

【イーグル数 ※()内は出場試合数】
1位:東浩子 3個(16試合)
1位:小祝さくら 3個(17試合)
1位:申ジエ 3個(12試合)
1位:テレサ・ルー 3個(13試合)
1位:森田遥 3個(15試合)
1位:葭葉ルミ 3個(15試合)
7位:穴井詩 2個(17試合)
7位:有村智恵 2個(15試合)
7位:イ・ミニョン 2個(10試合)
7位:大出瑞月 2個(17試合)
7位:小楠梨紗 2個(17試合)
7位:木戸愛 2個(17試合)
7位:ささきしょうこ 2個(17試合)
7位:永井花奈 2個(17試合)
7位:福田真未 2個(15試合)
7位:藤田さいき 2個(15試合)
7位:横峯さくら 2個(8試合)
7位:笠りつ子 2個(15試合)

<ゴルフ情報ALBA.Net>