タイガー・ウッズが67位浮上 松山英樹は15位後退【男子世界ランキング】

タイガー・ウッズが67位浮上 松山英樹は15位後退【男子世界ランキング】

タイガー・ウッズ、今季3度目のトップ5入りで世界ランクを大幅に上げた(撮影:GettyImages)

7月1日付けの最新男子世界ランキングが発表され、前週の米国男子ツアー「クイッケン・ローンズ・ナショナル」で4位タイに入ったタイガー・ウッズ(米国)が15人抜きとなる67位に浮上している。


同大会でツアー初優勝を飾ったフランチェスコ・モリナリ(イタリア)は1ランクアップの16位。欧州ツアー「HNAオープン・ド・フランス」でツアー通算10勝目を挙げたアレックス・ノレン(スウェーデン)は前週の16位から14位に浮上を果たした。

今週は試合のなかった松山英樹は1ランクダウンの15位。日本勢2番手には37位の小平智、3番手からは73位の宮里優作、84位の池田勇太、100位の時松隆光と続いている。

世界1位はダスティン・ジョンソン(米国)がキープ。2位のジャスティン・トーマス(米国)、3位のジャスティン・ローズ(イングランド)ら上位勢にも変動はなかった。

【男子世界ランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン(9.78pt)
2位:ジャスティン・トーマス(8.59pt)
3位:ジャスティン・ローズ (8.22pt)
4位:ブルックス・ケプカ (8.04pt)
5位:ジョン・ラーム (7.53pt)
6位:ジョーダン・スピース(7.26pt)
7位:リッキー・ファウラー(6.78pt)
8位:ローリー・マキロイ(6.69pt)
9位:ジェイソン・デイ(6.44pt)
10位:トミー・フリートウッド(6.06pt)
14位:アレックス・ノレン(5.45pt)
15位:松山英樹(5.33pt)
16位:フランチェスコ・モリナリ(5.29pt)
37位:小平智(3.09pt)
67位:タイガー・ウッズ(1.97pt)
73位:宮里優作(1.91pt)
84位:池田勇太(1.72pt)
100位:時松隆光(1.44pt)
206位:石川遼(0.82pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>