将来はおかみさん?比嘉真美子が勢関との婚約報道受け正式発表「ようやく自由になった」

将来はおかみさん?比嘉真美子が勢関との婚約報道受け正式発表「ようやく自由になった」

幸せオーラ全開!な比嘉真美子(撮影:ALBA)

<ニッポンハムレディスクラシック 事前情報◇4日◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(6,378ヤード・パー72)>

「私の持っている力をすべて使って支えたい」と、真剣なまなざしで話したのは比嘉真美子。先週突如、昨年婚約していたことが電撃的に報道されてから、はじめて公の場に姿を見せた比嘉の言葉だ。


2013年、ツアーに本格参戦をすると、同年いきなり2勝をマーク。大器と呼ばれ将来を嘱望されたが、その後は低迷。シード権も失うなど苦しい期間を経て昨年の8月に復活優勝。そして今季も、4月の「KKT杯バンテリンレディス」で優勝を飾り、波に乗っている。そんな比嘉がどん底に落ちた時期を支えていたのは大相撲の勢関(いきおいぜき)だった。

「関取が相撲に打ち込む姿は、アスリートの先輩として心に響くものがありました。大ケガをして歩くのもままならない時期もありましたが、私が不調の時期から優勝できるまで戻ってこられたのも、彼が一生懸命相撲と向き合う姿を見て、かなり刺激を受けたからです」

交際をスタートさせてから、比嘉はめざましい勢いで復活。今では賞金女王候補の1人に名乗りを挙げるまでになった。勢関は最高位が関脇だが、「本場所の優勝を目指したいといっていますし、私ももっと優勝を目指したいと思っています」と、夏場所が終わる22日の日曜日には2人同時優勝を目指すと意気込む。

「将来的にはおかみさんになる可能性もあります」という比嘉だが、現時点ではともに現役のアスリート。「まだまだ高みを目指していきたいと思っています。しばらくは互いの競技に打ち込む生活は続いていくと思いますが、将来、違う道に進むにしろ、私はサポートしていければいいなと思います」と、熱愛ぶりを真剣な目で明かす。

真剣交際からの婚約で幸せをつかんだ比嘉だが、今季はまだ半分が終わったばかり。6日(金)に開幕する「ニッポンハムレディスクラシック」でも好結果を残し、勢関に“勢い”をバトンタッチしたいところ。「やっと自由にできるのかな。スゴく気が楽になりました」と、婚約が公になったことで、胸のつかえが取れた比嘉。愛の力でますます勢いに乗りそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>