比菜ちゃんの次は私の番! 親友の活躍に刺激を受ける吉本ひかる【連続インタビュー〜黄金世代と呼ばれて〜】

比菜ちゃんの次は私の番! 親友の活躍に刺激を受ける吉本ひかる【連続インタビュー〜黄金世代と呼ばれて〜】

吉本ひかるは親友に負けじと今後の活躍を誓った(撮影:米山聡明)

2018年の女子ツアーを語る上で欠かせないワードとなりつつある“黄金世代”。1998年4月2日から1999年4月1日までに生まれた選手を総称して使われるこの言葉。アマチュア時代からプロの試合で活躍し、プロ転向後も4月に新垣比菜が優勝するなど早くも存在感を示している選手たちだ。

果たして、このように呼ばれている選手たちは、プロとして戦う1年目に何を感じているのか。また、黄金世代と呼ばれることについて、そして活躍を見せる同級生たちに何を思うのか。それぞれに思いを聞いてみた。第8回は、2016年の「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」でアマチュア優勝を果たすなど、すでにステップ2勝を挙げている吉本ひかる。


Q:ゴルフを始めたきっかけを教えてください。
両親の勧めで、お姉ちゃんと一緒に始めました。お母さんが、家の近くにあったゴルフ場で「日本女子オープン」が開催されたときに見に行って、そのときに子供をプロゴルファーにしたいと思ったらしいんです。

Q:吉本選手は4人姉妹ですが、全員ゴルフをやっているんですか?
全員ゴルフには触れたんですけど、姉はプロを目指していないです。2人の妹も少しやっていたんですけど、すぐにやめました。私も最初はイヤイヤで、実はプロになるまではゴルフを楽しいと思ったことはありませんでした。でも、去年くらいから楽しいなと思い始めました。

Q:楽しいと思ったことがないというのには、何か理由が?
同級生とかが遊んでいるなかで、練習しなくちゃいけないのがつらいなって小中学校のころはずっと思っていました。高校になるとプロテストも近づいてくるので、あまり思わなくなったんですけど。

Q:では、やめたいと思ったこともあったんですか?
「イヤだ」と思ったことはあったけど、不思議と「やめたい」という気持ちはなかったです。ゴルフも「絶対にやらない」っていいながら始めたんですけど、今はやっていてよかったな〜と思います。

Q:憧れは有村智恵選手?
はい、そうです! 初めてプロの試合を観戦したときに有村さんを見て、すごくかっこよかったんです。キラキラして見えました。小さいころに抱いた憧れというか、インパクトが強かったのが有村さんです。

Q:ゴルフ以外では「EXILE TRIBE」が好き。
私がゴルフを頑張れたのも、EXILE TRIBEに会うというのがモチベーションの1つでした。ライブに行って、楽屋挨拶してしゃべりたいです(笑)。サマンサ(2016年サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース)に出場したときに、NAOTOさんがいたんですが、もっと頑張って全員に会いたいです!

Q:アマ時代の16年にはステップで優勝。そこから何か変わりましたか?
優勝してから、すごく自信がつきました。そこからいい成績も出たし、思い通りのプレーもできるようになって楽しくなりました。ターニングポイントですね。

Q:プロ入り後の17年にはステップの「日台交流うどん県レディースゴルフトーナメント」で優勝。アマとプロの勝利の違いは感じましたか?
全然違いました。アマのときは勝ちたいと思って優勝したという感じではなかったんです。たくさんある試合のなかの1つという感じで。でもプロテストに合格してからは、まずはステップで絶対に優勝しようと決めていました。それで勝てたので、うれしさが全然違いました。

Q:賞金で何か買いましたか?
ピアスを買いました。武井咲さんが出ていたドラマで、ティファニーが題材になっているものがあったんですけど、それに出てきたピアスがずっと欲しくて。「稼いだら買おう」って思っていて、それで優勝して買いました!

Q:吉本ひかるはどんなゴルファーですか?
飛ばすわけでもないですし、プレーは地味ですね。でもドライバー、ショットの安定感、曲がらないという点は自信があります。背が低いし(152cm)、 昔は飛ばないのは嫌でした。今は小さくても大きくても、そのホールでパーやバーディを獲れば一緒と考えられるようになりました。

Q:では“黄金世代”と呼ばれることについては、どう考えていますか?
素直にうれしいです。でも、ついていかなくちゃいけないというプレッシャーもあります。

Q:勝みなみ選手が15歳で優勝した時は?
そのときは、みなみちゃんとは試合でも回ったことがなくて、接点もあまりありませんでした。でも、優勝したと聞いたときは「すごい!え?」みたいな感じでした(笑)。

Q:同級生が優勝できるなら、私も!みたいな気持ちはありましたか?
それは、思いませんでしたね。でも「私もいつかは」とは考えていました。

Q:2016年の「日本女子オープンゴルフ選手権」で畑岡奈紗選手が優勝したときは?
私は出られなかったので、家で見ていて、「すごいな〜」と思っていました。奈紗ちゃんは本当に強いと思います。ズバ抜けていますよね。

Q:同級生にこれだけ強い選手が集まっているのはどうしてだと思いますか?
小さいころからプロの試合に出て経験がある選手は多いですよね。肝がすわっていて、堂々としている。あとは、お互い刺激し合って、一緒にやってきたからかなと思います。

Q:新垣比菜選手とは特に仲がいいんですよね?
高校1年の時、試合でハワイに行ったときに同じ部屋だったんです。1週間くらい一緒に過ごして、仲良くなりました。それまでは、挨拶を交わす程度だったんですけど、そこで一気にという感じです。

Q:どんな話をするんですか。
基本的にゴルフの話は、あまりしないですね。たわいのないことで笑いあっている感じです。

Q:では、最後に黄金世代への思いを聞かせてください。
比菜ちゃんの次に優勝したいです!

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)