コロナ禍2度目のGWは56%がゴルフの予定アリと回答

コロナ禍2度目のGWは56%がゴルフの予定アリと回答

(写真:Getty Image)

昨年に続きコロナ禍でのゴールデンウィークが始まります。本来なら長期休暇に浮足立つところですが、休みを満喫しきれない雰囲気があるのも否めません。


密にならないスポーツとしてゴルフが認知されたのが追い風となりプレー人口が増加傾向にあるのは周知の通り。特に、若年層ゴルファーが増えているのは業界でも話題。ALBA.Net会員からも、「若い世代のゴルファーをコースで見かけることが増えた」との声が編集部に届いています。“ゴルフはガマン”の印象が強かった去年の連休、ことしのゴルフの予定はどうなのでしょう。同会員を対象に、「ゴールデンウィークのゴルフの予定」を聞きました(アンケート実施期間:4月8日〜14日、得票数:471票)。
■アンケート結果
日帰りプレー        196票(41.6%)
GWは料金が高いから行かない 174票(36.9%)
谷間の平日に行く       55票(11.7%)
そのほか           31票(6.6%)
宿泊付きプレー        12票(2.5%)
ゴルフ合宿に行く       3票(0.6%)
過半数を超える56.5%がゴルフの予定があることが分かりました。「打ちっぱなしでひたすら練習(35歳男性)」とラウンドはしないけれど練習に行くと答えた人もいるため、もう少し人数は増えそうです。

コロナ前の2019年にも同様のアンケートを取っていました。そのときの結果はこちらですので、比較してみましょう。

「今年は10連休! ゴールデンウィーク中、ラウンドする?しない?」(実施期間:19年4月29日〜5月6日)
ラウンドする           164票(47%)
ラウンドしない           86票(25%)
ラウンドはしないが練習場には行く 70票(20%)
特に決めていない         27票(8%)

ゴルフの予定がある人は19年が67%、21年が56.4%。ことしのほうが数字が減少しており、一見、コロナ禍が影響しているとも取れます。

自粛をする人もいます。「そのほか」の回答には、「行きたいけど(><)(69歳女性)」、「コロナ自粛です(58歳男性)」、「今年は見送り(54歳男性)」など感染を気にするコメントが寄せられています。3回目の緊急事態宣言が出された地域もあり、アンケート時とまた状況は変わっているかもしれません。
プレーをせずに自宅で過ごす人は、プロのプレーでゴルフ気分を味わうのはいかがでしょう。期間中、国内男子ツアー「中日クラウンズ」(4月29日〜5月2日)、国内女子ツアー「パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」(4月30日〜5月2日)が予定されていますので、テレビ、ネット配信で楽しみましょう。

連休中を4月29日〜5月5日と定め、プレーをする人の多い日をまとめてみました。一番回答の多かった「日帰りプレー」を選んだ人によれば、5月5日・9人、5月4日・6人、4月29日・5人、5月1日と3日・4人、4月30日・2人。“ALBA.Net調べ”では平日の4月30日、5月1日と3日・4人がねらい目のようです。これからプレー日を決める人はぜひ参考に!?

プレー日数にも触れましょう。5日間プレーする猛者からは「中休みをしないと体がもたないかも(50歳男性)」、「コロナ禍なのでよく行くゴルフ場に1日(46歳男性)」と様々。「同級生コンペです(55歳男性)」、「ホームコースのシニア選手権に出場予定(64歳男性)」、「子どもと1日だけ行きます(53歳男性)」と人との交流を楽しみしていることも分かります。ちなみに「宿泊付きプレー」については2泊3日がほとんどでした。

世間一般での混みあう日はというと、大手ゴルフ場予約サイトによれば4月29、30、5月2日。そのため、あえて混み合っている日を避けて、時間帯も選びやすいことを理由に連休明けの6〜9日が推奨されています。アンケートでも連休明けを狙い、「明けの6日に日帰りで行きます(76歳男性)」との声が。

ほかにも、「GWは自宅でのんびり過ごしたいので行かない予定です(36歳女性)」、「GWはゴルフのためにも休養をとる(34歳男性)」などの理由から連休はゴルフに行かない。「接客業なのでGWは仕事。GWをずらして安い時期にいっぱい行きます!!(44歳男性)」と、仕事があるのでゴルフに行かない人も多くいました。複数のゴルフ場を運営する予約サイトでは連休をずらした連泊のプレープランを企画。館内で使える金券が付くなどお得さをアピールしています。ゆっくりプレーもできますし、連休明けにゴルフをするのも一考かもしれません。

いかがだったでしょうか。コースに出る、自宅でゴルフ観戦など“ゴルフ”の楽しみ方はいろいろ。みなさんコロナに気を付けつつ、良いゴールデンウィークを過ごしてくださいね!

×