笹生が首位猛追=米女子ゴルフ

 肌寒く風が吹く難しいコンディション。全体的にスコアが伸びない中で、笹生が五つのバーディーを奪ってトップを猛追。「全体的にパターが入ってくれた。楽しく回れたので良かった」と満足そうに話した。

 前半5番(パー3)で約3メートルを沈めて初バーディーを奪うと、6番(パー4)はフェアウエーからの第2打をピンそばにつけ、連続バーディー。8番(パー5)は第1打を左ラフに入れながらも第3打でピンに寄せてバーディーを奪取。後半も一つスコアを伸ばした。

 首位と4打差で迎える最終日に向け「優勝を意識することはせず、いつも通り頑張る。楽しみながらいろいろと勉強できれば」。平常心で米ツアー2勝目を狙う。(ウェストコードウェル時事)【時事通信社】