中島にアマ優勝の期待=14日から日本オープン―男子ゴルフ

中島にアマ優勝の期待=14日から日本オープン―男子ゴルフ

パナソニック・オープンの最終日、1番でティーショットを放つアマチュアの中島啓太=9月26日、京都・城陽CC

 男子ゴルフの国内メジャー大会、第86回日本オープン選手権は14日から滋賀・琵琶湖CCで行われる。アマチュアとして5人目の国内ツアー優勝を果たした中島啓太(日体大)に注目が集まり、プロ勢にとっては混戦の賞金王争いを占う一戦となる。

 アマ世界ランキング1位の中島は4月の東建ホームメイト・カップで2位、9月のパナソニック・オープンで勝った。既に実績十分の大学3年生。1927年の第1回大会を制した赤星六郎以来、94年ぶりのアマ優勝の期待が懸かる。

 今季の賞金ランキングは2019年大会優勝のチャン・キム(米国)がトップで、僅差で星野陸也と木下稜介が追う。今季3勝の星野は松山英樹とともに出場した東京五輪以降は未勝利。国内メジャー初制覇で終盤戦へ弾みをつけたい。松山と同学年の木下稜は6月の日本ツアー選手権森ビル杯に続くビッグタイトルを狙う。

 稲森佑貴はツアー通算2勝が18年と20年の日本オープン。フェアウエーキープ率1位のティーショットを武器に3度目の制覇を目指す。元アマ世界ランク1位の金谷拓実、今季2位が4度の大槻智春、18、19年賞金王の今平周吾も優勝争いに絡みそう。石川遼は米下部ツアーの予選会に臨むため出場しない。

 琵琶湖CCでの日本オープン開催は93年以来2度目。14年には日本女子オープンが行われた。(了)

【時事通信社】