最高峰の舞台で「新しい挑戦」=アマの中島、米ツアー出場―男子ゴルフ

最高峰の舞台で「新しい挑戦」=アマの中島、米ツアー出場―男子ゴルフ

米男子ゴルフのソニー・オープンを控え、練習ラウンドで調整するアマチュアの中島啓太=11日、米ハワイ州ホノルル(AFP時事)

 【ホノルル(米ハワイ州)時事】13日に米ハワイ州で開幕する米男子ゴルフのソニー・オープンに、アマチュアの中島啓太(日体大)が推薦枠で出場する。アマ世界ランキング1位となり、昨年9月には日本ツアーで史上5人目のアマ優勝を果たした21歳。米ツアーという最高峰の舞台でのプレーを控え、「新しい挑戦。気持ちの面では負けないように、ベストを出し切りたい」と意気込みを口にした。

 米ツアー出場は日本で開催された昨年10月のZOZOチャンピオンシップ以来、2戦目。米国開催の大会は初めてとなる。練習ラウンドでは、不慣れな芝質や深いラフを入念に確認した。「パー4が長く、グリーン周りの芝の質が難しい。米ツアーだなと感じる」と印象を口にする。

 アマ世界1位として注目を集め、開幕前の公式会見では米メディアの質問に堂々と英語で受け答えした。11日には、憧れるコリン・モリカワ(米国)と同じ米大手マネジメント会社との契約を発表。周囲の期待は高まっている。

 今年は4月のマスターズ・トーナメントなど、メジャー3大会に出場予定。秋にはプロ転向を見据える。表情をきりりと引き締め、「一試合一試合、ベストを出し切る。それが自分のやるべきこと」と決意を示した。(了)

【時事通信社】