セクシークイーン再上陸 アン・シネ韓流四十八手SEXの超名器(2)

 さすがビジュアル系ゴルファーだけあって、男心を理解していらっしゃる。さらに彼女は、ゴルファーには珍しい『インスタグラム』で水着姿も公開している。
 「おそらくアン・シネは、日本で大成できなかったらヘアヌードになる気持ちがあると思います。脱げば、爆発的話題になることは間違いないですからね。ゴルフより裸を求められることを、本人も自覚しているはずです」(テレビ関係者)

 事実、「日本の有名カメラマンに撮ってもらえるなら写真集を出したい」と語ったことを、一部スポーツ紙にも報じられている。
 「日本に来た本当の目的は、ヌード写真集を出すためのアピール活動との話もある。韓国では有名人の全裸はご法度といわれていますが、日本での発売なら問題ない。実は彼女、“美性器”の持ち主だという声も聞こえていて、それで勝負したいのだとか」(スポーツ紙関係者)

 韓国といえば整形大国。日本ではほとんど知られていないが、“性器美容”をする女性も多いという。
 「儒教の国ですから“結婚前は処女”という観念を持つ女性もいる。そのため性経験を隠すために“性器整形”をするらしい。ワレメや陰唇まで、膣全体をきれいにするというのです」(韓国美容外科医)

 さらに嘘か誠か、アスリートも性器美容で“膣トレ”を行っているという。
 「ゴルフをはじめとしたスポーツのアスリートたちは、脚の開きが早いと力が入らない場合が多い。そこで脚が開かないように膣の締め付けを強める方法も性器整形にはあります。膣力を上げるために、自身にフィットする棒状のものを挿入し、鍛錬するそうです。結果、強靭な下半身の筋力を手に入れると同時に、キツキツの“超名器”になるというわけです」(同)

 アン・シネのゴルフスタイルといえば、笑顔を絶やさぬサービス精神が売り。過去に韓国の人気男性ユニットのメンバーと交際していたという疑惑もあるが、彼女のご奉仕する性格を考えれば、ベッドの中でのプレースタイルは相当なものだと推測される。
 「仮にそのメンバーと付き合っていたなら、男性に尽くそうとする彼女だけに、性器美容をした可能性もゼロではない。ゴルフの試合中は、ギャラリーの男性に笑顔を振りまいたり、握手をしたりする。周りに気を使う癒やしの天使だけに、ベッドの中でも男の欲望に的確に応えてくれるタイプ。超名器に加え、サービス満点の韓流四十八手SEXに、撃チンするのは間違いない」(芸能記者)

 ホールインワンしたい!

関連記事(外部サイト)