錦織圭、ドクターストップで今季絶望 専門誌記者は“第2の石川遼”になることを危惧

記事まとめ

  • 錦織圭は尺側手根伸筋腱断裂で、今シーズンの残りの大会すべてを欠場する旨を発表した
  • 近年の錦織は、全米オープンで大きくポイントを稼ぎ、世界ランクの上位に躍り出ていた
  • 「思い起こされるのが、公傷制度を使ったものの、重圧に負けた石川遼」と専門誌記者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております