石川遼と別れたキャディが松山英樹とラウンドし「松山は計算が早い」と感心

記事まとめ

  • WGCメキシコ選手権で松山英樹が25位タイと敗退、同大会の連覇はならなかった
  • キャディは専属の進藤大典氏ではなく、石川遼のキャディを務めていた加藤大幸氏だった
  • 加藤氏は「松山は計算が早い」と感心し、宮里美香のキャディを務め力量を認めたことも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております