WGC-ブリヂストン招待2日目 松山英樹が「79」の乱調で51位タイに後退

記事まとめ

  • 世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-ブリヂストン招待」は第2ラウンドを行った
  • 世界ランク1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)がトータル4アンダーで単独首位に
  • 松山英樹は乱調で51位タイ、塚田陽亮は最下位に沈み、日本勢は苦しい1日となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております