【ウィンブルドン選手権】脇腹痛で途中棄権の錦織圭 回復具合次第で五輪出場辞退も

記事まとめ

  • ウィンブルドン選手権4回戦で錦織圭は脇腹痛の影響でプレーに精彩を欠き途中棄権した
  • 錦織は「心身を休めてリオに備えたい」と語るも、治りにくい箇所ゆえに先行きは不透明
  • 松山英樹のリオ欠場についても触れ「僕も出たくなくなった」と冗談めかして話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております