サッカー日本代表・岡崎慎司の薄毛が進行!?イギリス紙も指摘するハゲしさ!

FW岡崎慎司の薄毛進行を、所属するレスター・シティFCの地元紙が指摘か

記事まとめ

  • FW岡崎慎司は髪の毛の生え際がどんどん後退していると噂されているらしい
  • 岡崎の写真を撮ったカメラマンは、頭髪が悲惨なためボツにしたカットもあるという
  • また、岡崎が所属するレスターの地元紙が薄毛を茶化したのではとの声もでている

サッカー日本代表・岡崎慎司の薄毛が進行!?イギリス紙も指摘するハゲしさ!

サッカー日本代表・岡崎慎司の薄毛が進行!?イギリス紙も指摘するハゲしさ!

サッカー日本代表・岡崎慎司の薄毛が進行!?イギリス紙も指摘するハゲしさ!

 昨シーズン、所属するレスターの優勝に貢献し、今や日本のエースに成長した岡崎慎司。評価は上がっていくばかりだが、生え際のほうもどんどん上がってしまっていると噂されている。

「薄毛の進行が囁かれだしたのは9月1日と6日に行われたW杯アジア最終予選の練習でのことです。岡崎は髪をかなり短く切ったのですが、これによって額が後退しているのが明らかになってしまいました。練習中の写真を撮ったカメラマンによると、彼の頭髪があまりに悲惨なため、武士の情けでボツにしたカットもあったそうです」(スポーツライター)

 岡崎は1日のUAE戦に出場。1−2で敗れ、ひどい試合内容だったことから、そちらばかりが目立ち彼の頭髪が注目を集めることはなかった。ところが、岡崎がイギリスに戻るとレスターの地元紙が薄毛を指摘し、改めて額が広くなったことを白日の下にさらし出されてしまった。

「地元紙は岡崎の写真に『岡崎は髪の毛の半分を失い、日本から戻ってきた』とキャプションをつけて報じました。本文で彼が散髪に行ったことに触れていますが、実際は薄毛を茶化したいのだと思います」(前出・スポーツライター)

 イングランド代表のルーニーも薄毛を指摘され、大金をかけて植毛したことがあった。同じプレミアリーグでプレーするものとして、彼を見習ってみてはどうだろうか。

関連記事(外部サイト)