メキシコ、4発快勝=次戦で日本と対戦〔五輪・サッカー〕

 A組のもう1試合ではメキシコがフランスを破った。前半のピンチをオーバーエージのGKオチョアを中心にしのぐと、後半開始早々のベガの先制ゴールを皮切りに4得点。A代表の守護神でもあるオチョアは「セーブは自分だけの力じゃなく、チームの集中力のたまもの」と誇らしげに振り返った。

 25日の次戦では日本と対戦する。ベティス(スペイン)でプレーするライネスは「久保は何度か対戦したが、いい選手。(日本は)みんないい選手でタレントぞろい」。ベガは「相手のホームだし、もっと難しい試合になる」と警戒した。(了)【時事通信社】