豪州戦に向け調整=サッカー日本代表

 サッカー日本代表は9日、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選B組第4戦のオーストラリア戦(12日、埼玉スタジアム)に向け、千葉県内で調整を開始した。ランニングやボール回しなどで約1時間、汗を流した。

 チームは7日に敵地で行われたサウジアラビア戦に0―1で敗れた後、8日深夜にチャーター便で帰国した。日本はここまで1勝2敗。3戦3勝の豪州との一戦は、7大会連続のW杯出場を目指す上で勝利が求められる。 (了)【時事通信社】