ドイツ、予選突破一番乗り=サッカーW杯欧州予選

ドイツW杯予選突破一番乗り

 【ロンドン時事】サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会欧州予選は11日、各地で行われ、J組首位のドイツが北マケドニアに4―0で快勝し、開催国を除く一番乗りで18大会連続20度目の本大会出場を決めた。7勝1敗の勝ち点21で同組1位が確定した。

 G組のオランダは英領ジブラルタルに6―0で大勝し、勝ち点19で首位を守った。ノルウェーはモンテネグロを2―0で下し、同17で2位。

 H組はロシアがスロベニアに2―1で勝ち、勝ち点19で首位に浮上。クロアチアはスロバキアと2―2で引き分け、同17で2位に後退した。 (了)【時事通信社】