ドイツ、ゴール量産で切符=サッカーW杯欧州予選

 中東で初めて開催される本大会開幕まで1年余り。ドイツが鮮やかなゴールを量産し、各大陸を通じて最速で予選突破を決めた。

 後半5分にハベルツのゴールで均衡を破ると、ウェルナーの2得点で突き放した。終盤には18歳のムシアラがだめ押しの4点目。予選で唯一、黒星を喫していた北マケドニアを終始圧倒した。

 ここまで8試合で23得点、3失点と攻守両面で強さが際立つ。ロイター通信によると、欧州選手権後に就任したフリック監督は「結果は完璧だった。望んでいたものを手に入れ、できるだけ早く予選を通過し、これで5連勝だ」と胸を張った。(ロンドン時事)【時事通信社】