“予言ウツボ”がコロンビア戦を占う…西野ジャパンの運命は?

“予言ウツボ”がコロンビア戦を占う…西野ジャパンの運命は?

“予言ウツボ”はまだ2、3歳の子供。地元の漁師さんの網に引っかかっていたのを譲り受けたらしい

高知・桂浜(かつらはま)に“予言ウツボ”がおったぜよ〜!

SNSで「ふざけすぎ」と話題の桂浜水族館に、「サッカー日本代表の勝敗を予言するウツボがいる」との衝撃情報を入手した私、インタビューマン山下。

もしかして、8年前に世界中にその名を轟(とどろ)かせた“予言タコ”パウル君のような生物なのか? 秋澤副館長がドヤ顔でうなずく。

「実はウツボはタコの天敵。だから、パウル君より一枚上手なはず。実際、この前あったガーナ戦の試合結果も見事に的中させましたからね!」

これは期待大! 早速、グループステージ初戦のコロンビア戦の勝敗を占ってもらうことに。狭い所に入り込むウツボの習性を利用して、両国の国旗を取りつけた細長いパイプを水槽の中に設置。

いざウツボを水中に投入すると、しばらく様子をうかがうように泳いでいたが、3分たったところでコロンビアのパイプににゅるっとゴールイン!

「3分は早い!」と副館長。順当に(?)、日本の完敗を予言した“第2のパウル君”。日本代表の運命やいかに?

気になるセネガル戦、ポーランド戦の予言は『週刊プレイボーイ』27号(6月18日発売)にて!

(取材・文/インタビューマン山下 撮影/桑田飼育員)

関連記事(外部サイト)