川淵三郎氏が報酬0に言及「バスケ協会から1円ももらってない、逆に持ち出し100万円」

記事まとめ

  • 今では理想のリーダーと評される川淵氏、古河電工時代は子会社出向を命じられたことも
  • その後川淵氏は会社を辞し、「残りの人生をサッカーに賭けよう」と誓った
  • またバスケ協会からは1円たりとももらってない」無報酬で尽力していることを明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております