【平昌五輪】フィギュア代表選考で連盟関係者「本田真凜を押す声多いが本命宮原知子」

記事まとめ

  • 平昌五輪、女子出場2枠の筆頭に位置するのは、16年の世界選手権で準優勝の宮原知子
  • 『KOSE』や『ロッテ』など3社のCM出演、“ポスト浅田真央”の本田真凜がその後を追う
  • “ノーミスの天使”の異名を持つ三原舞依、樋口新葉、本郷理華など多士済々で競争激化

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております