喜友名が3連覇 世界空手プレミア沖縄大会

喜友名が3連覇 世界空手プレミア沖縄大会

男子個人形で優勝した喜友名諒(左)と準優勝の上村拓也=1日、沖縄県立武道館

 空手の世界大会「世界空手1プレミアリーグ沖縄大会」(世界空手連盟主催、沖縄県共催)が1日、県立武道館で開幕し、男子個人形で喜友名諒(劉衛流龍鳳会)が3連覇を達成した。2012年トルコ、13年ドイツの大会を加えると、プレミアリーグ制覇は5度目となった。男子個人形決勝は沖縄勢対決となり、上村拓也(同)が準優勝した。女子個人形の宜保ありさ(安岡中出―宮崎第一高)は3位に入った。2日は男女団体形や個人組手の決勝まで行う。【琉球新報電子版】

関連記事(外部サイト)