サッカー日本代表、壮行セレモニーに登場 西野監督、ガーナ戦惜敗に「絶対に勝たなければならなかった」

サッカー日本代表、壮行セレモニーに登場 西野監督、ガーナ戦惜敗に「絶対に勝たなければならなかった」

本田圭佑

 日産スタジアムで30日、キリンチャレンジカップ2018・日本対ガーナが開催。試合後に『日本代表応援プロジェクト“夢を力に 2018”壮行セレモニー』が行われ、西野朗監督、キャプテンの長谷部誠、本田圭佑ら選手が参加した。

 今回の試合を0-2で完敗したことから、西野監督は「雨の中たくさんの方が来てくれて感謝しています。今日は絶対に勝たなければならなかった……」と悔しさをにじませるコメント。続けて、「W杯では皆さんの期待に応えられるように頑張ります」と来場したファンに固く誓った。また、長谷部キャプテンは「皆さんの素晴らしいサポートを胸に強い気持ちをもってロシアW杯で戦ってきます」と宣言。サポーターから大きな声援を受けていた。

 同イベントでは、日本全国のサッカーファンからロシアW杯に向かう日本代表へのメッセージが書かれたピッチサイズの応援フラッグが初お目見え。さらに、Mr.Children・桜井和寿とGAKU-MCのユニット・ウカスカジーが「勝利の笑みを 君と」を熱唱するなど、会場は大いに盛り上がった。

 ロシアW杯日本の初戦相手はコロンビア。日本時間で6月19日(火)21:00よりキックオフ予定だ。

関連記事(外部サイト)