アザールが古巣に太鼓判! マンC戦へ「勝利の瞬間を観に行ってはいかが?」

アザールが古巣に太鼓判! マンC戦へ「勝利の瞬間を観に行ってはいかが?」

アザールは古巣に力強いエールを送った [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが、古巣であるチェルシーについて言及した。19日にイギリスメディア『メトロ』が報じている。

 チェルシーは11月23日にプレミアリーグでマンチェスター・Cと対戦する。現在チェルシーが勝点「26」で3位に、マンチェスター・Cが勝点差1の4位となっており、首位追撃に向けた上位対決となる。

「チェルシーがシティを倒せるか」と記者会見で尋ねられたアザールは、「もちろんそう思う。でも、簡単ではないし、難しい試合になる」と古巣にエールを送った。

 アザールにとってチェルシーでの最後のマンチェスター・C戦は0−6と大敗を喫した苦い思い出があるが、「今シーズンは本当にいいチームだと思う。彼らは若いながらいいプレーをしているので、勝利の瞬間を観に行ってはいかがかな?」と誇らしげな様子だ。

「今のチームを見るとアザールがいないようだけど、それでも彼らはゴールを奪える。多くのゴールを決めてファンは幸せで、リーグにも3位になっているから素晴らしいシーズンになるよ。チームは上位をキープして勝つだけでいいのさ」と力強いエールを送った。

関連記事(外部サイト)