モウリーニョ新体制のトッテナムがさっそく始動…新指揮官は「真の情熱」を約束

モウリーニョ新体制のトッテナムがさっそく始動…新指揮官は「真の情熱」を約束

エースFWケインと話すモウリーニョ新監督 [写真]=Tottenham Hotspur FC via Getty Images

 モウリーニョ新体制のトッテナムが20日に始動した。クラブ公式サイトが伝えた。

 トッテナムは今シーズン、プレミアリーグ第12節終了時点で3勝5分4敗の14位と低迷。前日の19日に2014年5月から指揮を執っていたマウリシオ・ポチェッティーノ監督を解任し、翌20日にジョゼ・モウリーニョ新監督を迎え入れた。

 モウリーニョ新監督は就任発表後日の午後にさっそくトレーニングを開始。クラブの紫色のトレーニングウェアを身につけてチームを指導し、エースのイングランド代表FWハリー・ケインらと話す姿も伝えられた。

 新指揮官はクラブ公式サイトのインタビューで「これ以上嬉しいことはないし、この挑戦がとても楽しみだ。私が約束できること? それは情熱、真の情熱だ。仕事に対する情熱、そしてクラブに対する情熱だ。それはこれまでのキャリアでやってきたことだし、もちろんクラブを愛する人達を喜ばせられるよう全てを尽くしたい」と意気込みを語っていた。

 モウリーニョ新監督の初陣は、23日に敵地で行われるプレミアリーグ第13節のウェストハム戦。トッテナムの立て直しに向けて、チェルシーやマンチェスター・Uを指揮してきた経験豊富な“スペシャル・ワン”の手腕に注目が集まる。

関連記事(外部サイト)