モウリーニョ新監督、トッテナムでの第一補強は同胞のR・ペレイラか

モウリーニョ新監督、トッテナムでの第一補強は同胞のR・ペレイラか

モウリーニョ監督はR・ペレイラの獲得に関心を示している [写真]=Getty Images

 トッテナムの新たな指揮官として就任したジョゼ・モウリーニョ監督はレスターに所属するポルトガル代表DFリカルド・ペレイラの獲得に関心を示している。23日にイギリス紙『エクスプレス』が報じた。

 R・ペレイラは今シーズン、レスターにて安定したパフォーマンスを見せており、右サイドバックの主力として活躍を繰り返している。モウリーニョ監督は同選手の運動量を高く評価しているという。

 同監督は今夏の移籍市場でアトレティコ・マドリードへと移籍したイングランド代表DFキーラン・トリッピアーの後釜としてR・ペレイラの獲得を希望しているようだ。果たして同選手は今冬の移籍市場でトッテナムへのステップアップを決意するのであろうか。

関連記事(外部サイト)