千葉、尹晶煥氏の来季監督就任が内定…経験豊富な46歳にJ1昇格を託す

千葉、尹晶煥氏の来季監督就任が内定…経験豊富な46歳にJ1昇格を託す

千葉が尹晶煥氏の監督就任内定を発表 [写真]=Getty Images

 ジェフユナイテッド千葉は24日、尹晶煥(ユン・ジョンファン)氏が来季の監督に就任することが内定したと発表した。

 尹監督は選手時代にセレッソ大阪やサガン鳥栖などでプレー。鳥栖で指導者としてのキャリアをスタートさせ、2011年からトップチームの監督に就任。1年目からクラブ史上初となるJ1昇格に導いた。その後2014年にはJ1で首位に浮上したが、8月にクラブ側からの提案で契約解除、退任となった。

 2017年からはC大阪を指揮。同年にはJリーグYBCルヴァンカップと天皇杯全日本サッカー選手権大会の2冠を達成した。2018年限りでC大阪を離れ、今季はタイのムアントン・ユナイテッドを2カ月間率いていた。

 厳しい指導で知られる尹氏は、2009年のJ2降格以来1度も昇格を果たすことができていない古豪を復活させることができるのだろうか。

関連記事(外部サイト)